「10年つかえるSEOの基本」の口コミ・感想

「10年つかえるSEOの基本」の内容、読んだ感想(読後感)、レビュー、クチコミです。「検索エンジンは、どんなことをしようとしているの?」「SEOってなんのためのも?」すぐに変わってしまうトレンドを追うより変わらない”考え方”をおさえよう。

「10年つかえるSEOの基本」内容紹介

すぐに変わってしまうトレンドを追うより変わらない“考え方”をおさえよう。フルカラーの紙面でかけあいを追いながらたのしくわかる!
※「BOOK」データベースより

「10年つかえるSEOの基本」目次

第1章 検索エンジンは、なんのために、どんなことをしているのか
第2章 検索する人の気持ちと行動を考えてみよう
第3章 検索キーワードを見つけよう
第4章 検索キーワードをサイトに反映させよう
第5章 コンテンツを作ろう
第6章 リンクを集めよう

「10年つかえるSEOの基本」著者&出版社

●著者:土居 健太郎
ほぼ成り行きでヴォラーレ株式会社に参画、未経験入社ながら猛勉強の末1年で同社の事業本部長に抜擢され、SEO事業の本格的な立ち上げを行う。
●単行本(ソフトカバー): 136ページ
●出版社:技術評論社 (2015/4/23)

「10年つかえるSEOの基本」口コミ

●Amazonカスタマーレビュー(口コミ)では5つ星のうち 3.9(17件)とまずまずの評価です。

●感想・読後感
著者の経歴が特徴的です。
素人から1年間でSEOのスペシャリストに。
「SEOセミナー」で検索すると1位のサイトの運営会社がナイル株式会社(旧:ヴォラーレ株式会社)ですあり、そのCMOの土居健太郎氏です。

SEOコンサルタントとしての実力は筋金入りです。

そして、彼のSEOに対する考え方の根本(SEOとは何か?)が書かれたのが本書です。
SEOの本質をついた内容になっていますが、具体的なことはあまり書かれていません。
それはタイトル通り「10年つかえるSEOの基本」をテーマにしたものだからでしょう。
「世界一やさしいSEOの入門書」とありますが、まず、この考え方があって、様々な手法が生きてくるといったところでしょうか。

後は、「おわりに まとめ」にあるよう、「今からしっかり場数を踏んでいけば、SEOのトップレベルになれる可能性もある」とあるように、実践あるのみです。

しかし、闇雲に行動するより、ナイル株式会社のSEOセミナーに参加して勉強するか、コンサルをお願いするというのも一つの方法です。

「恒久的に使えるSEOを6時間に詰め込んだナイル土井のSEOセミナー」DVDがあるようです。

「弊社CMOの土居健太郎が、弊社コンサルタントが数ヶ月かけて学ぶSEOの内容を、ほぼ全て網羅しつつ、且つ「SEOをゼロから学べる」形で6時間に集約してお届けする事に致しました。」とあります。

2015年版があれば、見てみたいですね。

10年つかえるSEOの基本


検索エンジン最適化の関連記事

このページの先頭へ