「SEOに効く!Webサイトの文章作成術」口コミ

「SEOに効く!Webサイトの文章作成術」という本を読みましたので、感想&口コミ等をご紹介します。

「SEOに効く!Webサイトの文章作成術」内容

◇著者:ふくだ たみこ (著), 鈴木 将司 (監修)
株式会社グリーゼ取締役。「マーケティング・ライター育成講座」などの講座開発および講師を行う。
◇単行本(ソフトカバー): 224ページ
◇出版社: 224ページ
◇内容(「BOOK」データベースより):
「Webに人を集める」「検索ランキング上位に表示する」には、もはや被リンクに依存してはダメ!企業のWebコンテンツ制作・メールマガジン制作・キーワードライティングのプロが「人を集めるための文章術」を大公開!

◇目次
●第1章 SEOに効くコンテンツの見つけ方 ~集客力アップ1~
●第2章 グーグルに好かれるSEOライティング ~集客力アップ2~
●第3章 売り上げを伸ばす商品ページライティング ~成約率アップ1~
●第4章 お客様を引き付けるキャッチコピーライティング ~成約率アップ2~
●第5章 基本と応用で文章力養成! 「書けるテクニック・14連打」

「SEOに効く!Webサイトの文章作成術」感想&体験

タイトルからは「検索結果の上位に表示する為の文章の書き方」という内容を想像したのですが、実際には違いました。

第1章、第2章こそ見出しに「SEO」と入っていますが、企業の実際のSEO対策について触れられています。
ここでは、特に「文章」がテーマという訳ではありません。
いかにアクセスを集めるコンテンツを用意するかについて記述されています。

第3章以降は、SEOというよりは、サイトを訪れたユーザーにいかに記事を読んでもらうかをテーマにキャッチコピーの書き方や効果的な文章構成について記述されています。

内容的には「Googleに評価されるコンテンツの作り方&ユーザーに読ませるWebサイトの文章の書き方」というタイトルばピッタリかと。

こういう内容だと思って読めば参考になる点が多々あります。

「SEOに効く!Webサイトの文章作成術」口コミ

Amazonクチコミレビューでは、5つ星のうち 3.8(20件)です。
低評価の理由はやはりタイトルの「SEOに効く」というのが内容を表していないことにあります。

帯の「もはやGoogleは被リンクに騙されない!」というコピーも言い過ぎです。
SEOに効く! Webサイトの文章作成術


検索エンジン最適化の関連記事

このページの先頭へ